2010年03月09日

<雑記帳>応援を電気に変換 スタジアムで「床発電」 神戸(毎日新聞)

 神戸市のホームズスタジアム神戸で7日にあったサッカーJ1、ヴィッセル神戸対京都サンガ戦で、応援の振動を電力に変える「床発電システム」が試みられた。

 神戸側ゴール裏の12席で、サポーターの足元にそれぞれ40センチ四方の発電シートを設置。試合中、跳ねるなどの熱烈な応援で生じた電気を蓄積し、専用の掲示板に表示した。

 発電量は一般家庭の1日の使用量を少し下回る8400ワット。今後、売店などで利用する。サポーターは「力強い応援は試合の盛り上げだけでなく、エコにもつながる」。【米山淳】

【関連ニュース】
手作り太陽光発電を贈ろう ナイジェリア大使も視察
太陽電池:変換効率の向上競争激しく
甲子園球場:「銀傘」に太陽電池パネル設置 エコ球場へ
ソーラー飛行機:2年後に世界一周に出発 スイス人が挑戦
エネルギーの優等生ではあるけれど・・風力発電を建てる前に

沖縄核密約、佐藤政権以降引き継がれず…有識者委(読売新聞)
30年に1度以下の異常気象=「北極振動」で北半球に猛寒波−気象庁検討会(時事通信)
しだれ梅 700本が歩道を包み 名古屋(毎日新聞)
ホッキョクグマ 15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)
火災 住宅全焼 家族4人が死亡か 群馬・伊勢崎(毎日新聞)
posted by オザキ ケン at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。